参拝室の特徴

稲毛御廟

1.家族全員が入る広々とした空間

祖父母から孫まで、人数の多いご家族様でもゆとりを持って過ごすことのできる広い空間です。故人様を偲びながら、思い出話に花を咲かせられることでしょう。

2.プライバシーにも配慮

大きな間仕切りで仕切られており、隣室にいらっしゃる別の参拝者様を気にかけることなく、ゆっくりとお参りができます。

3.清潔感のある落ち着いた雰囲気

清潔な空間です。また、室内はシックな色合いでまとめ、落ち着いた雰囲気に。バリアフリーで移動も楽です。

参拝室のデザインイメージ

墓石と厨子の後ろの壁は、沖縄発日本で唯一の染色技法であるサンゴ染めで描かれています。時間とともに変化する光に沖縄の美しい海と空を組み合わせ、見るものに希望とやすらぎを感じさせるデザインです。

1F 海のイメージ

  • 【海 1】曙光(しょうこう)
    東の空にさしてくる夜明けの光

  • 【海 2】光輝(こうき)
    光を放つほどの輝き

  • 【海 3】眩耀(げんよう)
    降り注ぐ眩しい光

  • 【海 4】光耀(こうよう)
    美しく彩られた光

  • 【海 5】晩輝(ばんき)
    衰えない夕日の光

  • 【海 6】清輝(せいき)
    奥深い本質的な輝き

2F 空のイメージ

  • 【空 1】旭日(きょくじつ)
    天にのぼる朝日のように
    勢いが盛んなこと

  • 【空 2】春陽(しゅんよう)
    若々しい新緑が生い茂り
    活力や夢に満ちている

  • 【空 3】炎陽(えんよう)
    燃え盛るような
    勢いに満ちている

  • 【空 4】秋陽(しゅうよう)
    実り豊かに
    充実している

  • 【空 5】愛日(あいじつ)
    時間を惜しんで熟成

  • 【空 6】夕日(せきじつ)
    夜空に輝く昔日
    面影や積日、多くの日々