参拝方法について

琉球御廟では、カード式参拝システムを採用しています。これは格式を大切にしながらスマートさを兼ねそなえた、
新しいお参りのカタチです。
従来のお墓でも、納骨堂でもない、安心の室内墓地です。

1. カードリーダーで受付

1 階受付カウンターでカードリーダーに専用カードをかざし、参拝室に向かいます。背の低いカウンターは、車いすのまま受付できるバリアフリー対応です。

2. 12の参拝室から自由に選択

参拝室は1階と2階の2フロア。12 の参拝室から自由に選んでいただけます。カードをお持ちでない方は、ご遺族様がご了解されていれば、参拝の受付が可能です。

3. その間に、厨子と銘板が自動搬送

参拝室へ向かう間に、故人のお骨を納めた「厨子」と家名等を刻んだ「銘板」が自動で搬送されます。墓前では故人の在りし日の姿をディスプレイに映し出すことも。

4. 手ぶらでお越しになっても大丈夫

供花やお焼香などの準備、また日々のお墓のお手入れはスタッフが行います。お天気に左右されませんので、いつでもお墓参りにお越しいただけます。

5. 気兼ねなく、ゆっくり参拝

参拝所に到着すると、すでに墓石に厨子と銘板がセットされ、参拝の準備が整っています。参拝室は個別に仕切られているので、心ゆくまでゆっくりとお参りいただけます。